This Category : つぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

お知らせ

こちらのブログは過去ログとなります。
現在のものは「まいと学ぼう韓国語」をご覧ください。
スポンサーサイト
CATEGORY : つぶやき |

第14回韓国語能力試験・・・。

ついつい本家ブログ「ヘソンと学ぼう・・・」の方でもつぶやいてしまったが・・・。
なんだかついていなかった韓国語能力試験だった。

高級を目指したのは、去年の5月。
ここから学院で対策講座に通い始め、ひたすら過去問とのにらめっこの日々を4ヵ月続けた。
・・・にも関わらず、試験3日前。
風邪を引き、病院に行くと、悪性リンパ腫の疑いがあると宣告され、
結局試験は受けられずに終わった。
それから数ヶ月病院通いが続いたが、さんざん色々な検査をした結果、
リンパ腫だと思われていたものはただの骨だったと判明(笑)。

学院のクラスメートは全員が5級合格を果たしていたため、
今年はなんとかみんなに追いつこうと、1発で6級合格を!と、
無謀すぎる目標を立てさせられる(笑)。
そう、私が立てたわけではなく、私の心のオアシスであった学院の先生が勝手に立てた。

今年4月から、新たにまた受験勉強を開始。
学院では毎回先生にお尻を叩かれ、なんとか過去10年分の問題もつぶし、
先生お手製の電話帳のようなテキストも一通り暗記した(つもりだった)。

そんな中、8月の終わりに入り、いきなり学院が倒産。
一気に暗闇に突き落とされた気分だった。
私の生活に密着し過ぎていただけに、なかなかこの現実を受け入れられなかった。
でも、大好きだった先生方への恩返しと思って、なんとか準備万端のつもりで当日を迎えたが・・・。

2時間目のリスニング。
開始10分で急にCDの音声にトラブルが発生。
途中中断され、その結果、読解が本来の試験時間よりも10分も短縮されてしまった。

ほぼ2年越しで準備しただけに、正直ショックで言葉が出なかった。
本当に心痛む結果となった。

でも、いろいろと思った結果・・・。

やっぱりすべては自分の実力不足だったのかなと。
もちろん、10分もロスしてしまったことは、アンラッキーだったとしか言えないが・・・。
それでもまったく余裕がなかった私にとって、やっぱりまだまだ韓国語高級というのは
遠い道のりだったと実感。

正直試験の準備をしている時も、「使える」ことよりも「暗記」に偏ってしまっていた。
単語の個々の意味は思い出せても、例文は作れない・・・。
そんな状態だった。

読解も、今の私にはまだ「韓国語を読める」ようにはなっていない。
あの記号のような文字を、無理やり頭で単語一つずつ日本語の意味を当てはめながら、
つないで理解しようとしている感じ。

学院で散々練習してきた長作文は原稿用紙すべて埋めたものの、後から単純なつづりのミスもかなりあったことを発見。(しかも、あの原稿用紙は900字あったらしく、字数オーバーということも発覚^^;)

ひたすら暗記だけでなんとかなると思っていた最初の語彙も、今まで見たことないような単語が満載。やっぱり普段韓国語の本を読んだり、新聞を読んだり、そうしたところでハングルに触れてないと、なかなか6級の壁は突破できないということを、今回身をもって知った。

ホントに今思うと反省点だらけ・・・。
10分短縮でギャーギャー騒いでいたが、こうやって思い返すと、あと20分あったとしても、
やっぱり6級には届かなかっただろう^^;

ま、課題が見えただけで、収穫と思うことにしよう!
さぁ、次回に向けてがんばろう・・・(笑)。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : つぶやき |

一番できるから・・・!?

どうやらエコ対策なのか、経費削減なのかわからないが、
今年は冷房を27度に設定しているという我が学院。
暑くて暑くてたまらない・・・><

そんな暑い中、昨日からリスニング対策が始まった。
正直、リスニングだけは「ヘソンと学ぼう・・・」の方で、
嫌というほど韓国のラジオを받아쓰기(書き取り)しているので
まだましかと思いきや・・・。
ヘソンは聞き取れても、テープは聞き取れなかった(笑)。
(ってか、実はヘソンも聞き取れてなかったのだと今ごろ判明^^;)

中学のヒアリングの試験でも、分からない単語が一つでも出てくるとパニくるタイプの私。
言語が変わっても、いくら年を取っても、それは変わらないらしい^^;
リスニングだけは特に勉強も必要ないかと思いきや、またまたここに来て課題が一つ増えた。

そんな中・・・。
先生から、こんな提案が・・・。

「まだまだやることは多いですが、ここらで飲み会を・・・」

ええええ???

と一瞬思ったが、ちょっと息抜きも必要ってことで、大賛成(笑)。

すると、先生が・・・。

「자...우리 반에서 제일 잘하시는 F씨....幹事하세요.」
(じゃぁ、うちのクラスで一番できるF君!幹事しなさいね。)

すごい・・・。
クラスで一番できると幹事までしなければならないんだ・・・。
って、一番できるから!?(笑)
普通だったら、「一番できないまいさん。幹事しなさい。」ではないかと思うが・・・^^;

すると、先生がまた一言。

「제일 못하시는 분은 공부를 하셔야죠.」
(一番できない人は、勉強しなければならないでしょ。)


ごもっとも・・・(笑)。
あぁ・・・。耳が痛い^^;
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : つぶやき |

ROOKIES

久しぶりにここを更新・・・。
気付いたらもう7月。

更新してない間も私の学院生活は続き・・・。
まして7月に入って、余計にプレッシャーを感じる日々。

そーいえば、ROOKIESでこんな感じの台詞があったっけ。

「夢を見るだけなら簡単だけど、夢への距離を感じ始めた・・・」

今ほどこれが突き刺さる時期はない。
6級合格なんて夢見ていた頃は本当に簡単だったけれど、
いざ勉強し始めると、本当に痛いくらい距離を感じ始めて・・・。

なんて当たっている言葉だろう・・・と、ついついティッシュの箱の裏側にメモってみた(笑)。

泣いても笑ってもあと2ヶ月。
最近まともに勉強したことなかった自分が、なんだかんだ言いながら、
夢を追っかけている(笑)。

でも、あまりにも遠すぎて落ち込むことも多いけど。

この過程を楽しもう!
最近そんな気分になってきた。

でも、最近誘惑が多いのも確か。
へそんさま・・・。どうかもう少し静かにしていてください(笑)。
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : つぶやき |

単語リレー。

長年、韓国語を勉強している中、私が一番苦手なのは語彙。
これは同じクラスの友人と比較しても、明らかに劣っている。
通常の授業は韓国語で行なわれるが、この能力試験の対策講座の限っては
日本語で授業が行なわれる我が学院。
順番に訳を当てられるので、ここでいかに語彙力がないかがばれる。

たまに長文だったりすると・・・。

「先生、こんな文章をまいさんに訳させるだなんて、罰ゲームじゃないんだから・・・。」

とクラスのみんなが、視線を送ってくれる(笑)。

そんな同情を背負って過ごしていた日々だったが・・・。
もうそんなことを言ってられなくなってきた。
今年もやってきました、恒例の単語リレー!(と勝手にネーミング。)

毎日動詞・形容詞・名詞のそれぞれ漢字語と固有語が50個ずつ与えられる。
1日に50個なので、1週間で350個。
そして、毎週クラスではこの350個の中から20問が出され、単語テスト。
しかもすべてハングルで書かないといけないので、きちんと正書法ができないとアウト。
もし間違えた場合には、家に帰ってそれぞれノートに5回ずつ書いてくるという
小学生の頃の漢字ドリル並みの作業が課される(笑)。

これが8週間続くので、2ヵ月後には
約3,000語が覚えられていることになるらしい。(覚えてればの話^^;)
スパルタ韓国・・・。
ホント、開いた口が塞がらないとはこういうことを言うのであろう。

金先生曰く・・・。

「여러분 1중일에 350개를 외워야 된다고 생각하지 마시구요.
皆さん、1週間に350個を覚えなければいけないと思わないで下さい。

벌써 아는 단어도 많을 거니까 새로 외워야 되는 단어는 50개 정도밖에 없을 거예요
すでに知っている単語も多いから、多分新しく覚えなきゃいけない単語は50個くらいですよ。

물론 학생마다 틀리겠지만...
もちろん生徒によって違うでしょうが・・・。


先生・・・。
最後の一言、大当たりですよ。
私の場合、50個を覚えなければいけないんじゃなくて、50個だけが知っている単語で、
残りの300を覚えなきゃいけないんですが・・・^^;

あぁ・・・。ホントに気が遠くなる。
さぁ、残りのランチ時間もお勉強・・・(笑)。
CATEGORY : つぶやき |

愉快な仲間たち。

日曜日の学院の授業の帰り。
クラスメートこんなことを言い出した。

「最近、“それ日本語?”ってよく言われるんだよね。」
自分では意識してないのに、気付くと単語が韓国語になってるらしい(笑)。

すると、普段大人しいF君が突然・・・。

「いつもメルアドを人に言う時、.(ドット)のことを점(チョム)って言っちゃうんだよね。」
なんて言う。

そう、점(チョム)とは点という意味で、韓国語で言う時のドット。
そりゃ、韓国語を知らない人からすれば、びっくりだ。
だっていきなり・・・。

「hotmail(ホットメール).(チョム)co(シーオー).(チョム)jp(ジェーピー)」
とか言われてしまうんだから・・・(笑)。

そういえば、私も、面接の時に・・・。

「自己紹介をお願いします。」
を「자기(チャギ/自己)」まで言いかけたことがある。
あまりにも韓国語の授業で、「자기소개(チャギソゲ/自己紹介)」
という言葉を聞きなれてるばかりに、もう韓国語だという意識がなくなってる。

出勤途中のバスの中、電光掲示板で光る「光林寺」を文字を見ながら、
車内アナウンスで「こうりんじ」と言われたときにはビックリした。
頭の中では完全に「광(クゥァン/光)」と韓国語読みをしていた・・・。
ここまでくると、本当の病気・・・(笑)。

でも、もっと重症の人はいる。
有給使って宿題をするクラスメートのMさん^^
「この文章を日本語に訳してください。」といわれ、本人は訳したつもりでいたらしいが
助詞以外は韓国語だった・・・(笑)。

正しくは「ちきゅうおんだんか(地球温暖化) の もんだい(問題) は」のところ・・・
「ちぐおんなんふぁ(지구온난화) の むんじぇ(문제) は・・・」みたいな^^;
日本語が「の」と「は」しかないじゃん~って、こればかりは突っ込みを入れさせてもらった(笑)。

うちのクラスメートの前だから良かったものの、
普通だったら、おかしくなってしまったのではないかと本気で心配されそう。

気をつけましょう、うちのクラスメートの皆さんたち!(&自分!)
CATEGORY : つぶやき |

お互いさま・・・。

6月に入り、我が職場では年度末。
今ごろになって、4月に終わったはずの来年の予算編成会議が続く日々・・・。
にも関わらず、今月末までに使わなければならない有給が残っていたりして、
家に仕事を持ち帰りながら無理やり休んだりする・・・(意味なし^^;)

でも、そんな中、Excelとにらめっこをしながらも、Naverを立ち上げながら
今週は「韓国のことわざ」を無理やりまとめてみた。
気づいたらもう58個!
こりゃ、確実に日本語で知っていることわざの数よりも多い・・・^^;

実際、「ことわざ・故事成語(四字熟語)」は能力試験では1~2問程度しか出ないらしいが、
他のところで点数がまったく取れなさそうな私には、暗記ものは無理やりにでも
覚えた方が良いのではないかと思い、まとめの作業に入ったりしている。

今日の夜、ユニとご飯を食べながら自分が覚えた「ことわざ」をいざ披露しようとすると、

「콩 ・・・나・・・팥・・・」
(ダイズ、出る、アズキ)


連想ゲームやってるのか?って自分で突っ込みたくなるほど単語しか出てこない・・・(笑)。

「아...콩 심은 데 콩 나고 팥 심은 데 팥 난다구?」
あ~、大豆を植えた所には大豆が生じるし、小豆を植えた所には小豆が生じるって?


日本10年目でもやっぱり韓国人・・・(笑)。
一発で答えが出てくる・・・。

「그게 무슨 뜻이었더라?」
それ、なんて意味だっけ?

と聞く私に・・・。

「그러니까...인과응보라는 거야.」
だから「因果応報」ってことだよ。


なんてもっと不明なことを言われたりする(笑)。

ユニ曰く、韓国人にとっての「ことわざ」「故事成語」は生活に密着しているものであり
日本よりも日常会話でよく使うとのこと・・・。
確かにドラマを見ていると、結構多い気がする。
(そう、気がするだけ。実際は意味がわからなくて、ほぼスルー^^;)

そんな会話をしながらご飯も終了し、私たちのお勉強タイム。
私が英語を教え、彼女が私に韓国語を教えるという何とも奇妙な時間・・・^^;

そんな中、私が今日の勉強の題材に選んだのはやっぱり「ことわざ&故事成語(四字熟語)」。
能力試験の問題を見ると、どれも硬い感じの例文ばかりだが、
彼女の手にかかると・・・。

「왜 갑자기 헤어지자니...완전히 아닌 밤중에 홍두깨야.」
なんで急に別れるようだなんて・・・。寝耳に水だわ。

なんて恋愛ネタになったりして、いきなり頭に入る・・・(笑)。
そんなこんなをしているうちに、「閉店です」と無理やり店を追い出され、ユニが一言。

「오늘도 고마웠어. 덕분에 많이 공부했다.
今日もありがとう。お陰でたくさん勉強したよ。」

なんて言葉をかけてくれた。

「お互いさまだから・・・。」

と言いたかった私だが、韓国語が出てこない。

「お互いさま는 한국어로 뭐라고 해?」
お互いさまって韓国語って何て言うの?

と聞くと・・・。

サンホウォンジョ
「상호원조」


だと言う・・・。
一瞬耳を疑った・・・。

これまた四字熟語!

「相互援助」
・・・だったとは・・・。

恐るべし・・・韓国語(笑)。
CATEGORY : つぶやき |

またもや完敗。

週末、大きな買い物をした。
いや厳密に言えば、買い物ではない・・・(と私は思ってる。)

気付かないうちに、学院の授業料を支払わなければならない時期となっていた。
一括払いのために、年に1度なのだが、その分、負担額はビンボーな私には相当大きい。
最近カード地獄が続いており、正直もう更新はやめようかと考えていたほど・・・^^;
でも、そういう訳にもいかず、泣く泣く支払いを済ませた。

授業が始まり、突っ込み担当の李先生が、私のファイルに挟んであった領収書に気付く。

「어...마이 씨, 너무 큰 쇼핑을 하셨네요.
あっ、まいさん。ずい分、大きなショッピングしたんですね。」

「이거 쇼핑 아닌데요. 학비잖아요.」
これ、ショッピングじゃないんですけど・・・。学費ですよ。

と、私。

「완전히 쇼핑이잖아요. 」
完全にショッピングじゃないですか。

と先生が力説・・・(笑)。
するとクラスメートのMちゃんが横から・・・。

「투자에요. 투자...」
投資ですよ、投資・・・。

ちゃれっそ(でかした)!Mちゃん!
と勝利を確信した私だったが、どうやら勝負はまだ決まってなかったらしい^^;

「투자? 뭘 하기 위해서 하는 투자에요?」
投資?何をするための投資なんですか。

と先生が反撃開始。
ここで、私に答える隙すら与えず、先生の爆弾は落とされていく(笑)。

「이혼해서 혼자 한국에서 살아가기 위한 투자?」
離婚して、1人韓国で生きていくための投資?


さすが突っ込み担当。的を得てる。(ちがう・・・)
先生曰く、これを投資と呼ぶなら、今まで私が費やしたお金で
投資はもう十分だと言う。
大当たりすぎて、本当に返す言葉がなかった・・・^^;

勉強するにはお金がかかっていることを忘れるなと先生・・・。
せっかく授業を受けても、それが身になってないようなら、
それはお金の無駄遣いだと・・・。

ごもっともすぎて、またもや完敗。
一体、李先生に勝利する日はいつ来るのだろうか・・・^^;
CATEGORY : つぶやき |

スパルタ教育!?

最近、日本では「ゆとり教育」という言葉を聞くことはあっても
「スパルタ教育」という言葉を聞くことはなくなった。
お隣韓国では・・・。

そんな言葉自体存在するのかもわからないが
確実に後者の色が濃いのではないかと思う。
高校3年生になると、週末以外家で夕飯を食べないという韓国。
普通の授業が終わっても、学校に残るのであれ、学院に行くのであれ
とにかく夜は勉強の時間らしい。

そんな風に、青春時間を過ごしてきた我が学院の先生方(笑)。
相手が社会人であれ、主婦であれ、学生であれ、
そんなことは気にせず、ぼんぼん宿題を出す。
私と同い年の娘がいるという公務員のMさんは、
なんと先週、宿題が終わらず、急遽有給を使ってまで
宿題を仕上げてきたという・・・(すっ、すごすぎる・・・。)

宿題をすべてやっていればいいのかというと、もちろんそうではない。
以前(たとえそれが1年前であろうとも)一度でも授業で習ったことが答えられないと、

「마이 씨, 싫어요・・・. (まいさん、嫌いです。)」

と嫌われたりする(笑)。
この一言。
B型の私でも言われると、ちょっと悲しくなる・・・^^;

先週は1時間の授業で3回くらい言われたので、
なんとかその言葉を今後は回避するためにも、
今週は、今までのノートをひたすら復習する日々。
といっても、通い出して1年以上経つ今の学院・・・。
1週間で復習するには量が多すぎる^^;

そんなことをしていたら、もう今週も金曜日・・・。
あさってまでの宿題が相変わらず終わってない。
あぁ・・・今週は先生のどんな素敵な言葉が待っているのだろう・・・^^;
CATEGORY : つぶやき |

最強の!韓国語・・・。

先週の金曜日、事件は勃発した。
最近暑くなってきて、金属アレルギーの反応を起こし始めた。

あれ?指輪もダメかも・・・。
なんて思いながら、7年間もつけていた指輪を外そうとしたら・・・。

・・・外れない^^;

石鹸をつけて、ぐるぐる回しても、ひっぱてみても、ハサミで切ろうとしても。
まったく無反応(笑)。

「痩せるしかないんじゃない?」
なんてぼそっという旦那の言葉は聞こえなかったことにして
職場帰り、あるジュエリーショップに飛び込んだ。

さよなら、私のリング・・・。
ということで、切断の儀式は無事終了(笑)。

なんだか、一気に開放感でいっぱいになった私が向かった先は・・・。
書店!

ただでさえ、能力試験の準備でやることが山ほどあるのに、
まるでベストセラーとでもいわんばかりに積まれていたこの本と目が合ってしまった(笑)。

最強の!韓国語

ページを開かなくても、このタイトルの意味がわかる。
「タウンページの縮小版!?」ってくらいの分厚さ・・・^^;

ちょこっと覗いてみると・・・。

初級~中級、上級と分けられた動詞、形容詞にそれぞれフリガナ、例文、
そして私の大の苦手な活用形まですべて載っている!!

しかも、最近、能力試験の準備のためにまとめあげた擬態語・擬声語もかなりのボリューム。
そして、これから何とかせねばと思っていた慣用表現も恐ろしい量が網羅されている。

ってなわけで、気づいたら、即お買い上げ(笑)。
しかも地元の駅に到着して、電車を降りた後も、ホームのペンチで一人熟読開始^^;
どうやら家まで待ちきれなかったらしい。

本当に最近はすごい教材がたくさん出ている。
いつの間にこんなすごい本が・・・と、出版日を見たら、なんと今日だった(笑)。

あ~、死ぬほどやることはあるのに、どうすればいいのか・・・。
でも、またまたバイブルができて、ちょっと嬉しい*^^*


CATEGORY : つぶやき |

真似るということ・・・。

仕事中にかかってくる電話の相手は・・・。
たいがい「韓国人」(笑)。

今日は、ヒョンチョルからかかってきた・・・。

「누나...오래간만이에요.(ぬな、お久しぶりです。)」

といっても、先週も電話しなかったっけ!?
どうやらこの「久しぶり」の感覚は日本人と違うらしい(笑)。

現在、都内の専門学校で勉強する韓国人留学生。
私よりも7つも年下だが、一応20代後半ということで
もう韓国では若者の部類には入らないらしい^^;

でも、私が感じるのはやっぱり若者。
何がって、言葉が若い・・・(笑)。

釜山出身だというのもあるのかもしれないが、
学院の先生とはエラく違う^^;
とにかく早口。

でも、こんなヒョンチョルと話をしていると、自分までもが早口になってくる。
そう、ペーパードライバーの私が言うのもなんだが、
高速道路で運転している感じ・・・(笑)。
周りのスピードが速いと、自分だけのろのろ運転できないというか・・・。

なので、電話を切った後は、なぜか自分の韓国語が上手くなったかのような
大錯覚を起こす(笑)。(しかも、若返った感じ・・・^^)
きっと言語の習得とは、赤ちゃんが言葉を覚えたように、「真似る」という作業を通じて、
上達するものなのだろう。

なんて書いているところに、今度はユニから電話・・・^^
残念なことに私と1つしか年が違わない彼女・・・。
いくら、彼女の言葉を真似ても決して若者にはなれないだろうなぁ・・・(笑)。
CATEGORY : つぶやき |

말도 안 돼~!(あり得ない~!)

毎週日曜日通っている能力試験対策の作文講座。
2時間目の授業の最後は、20分間で800字の長作文の練習を実施。
本番同様、その場でトピックが出され、ひたすら20分鉛筆を動かし続けるので
学院と言えども、緊張感が漂っている。

今まで書いてきたトピックは・・・。

地球温暖化対策
医療の地域格差
高齢化社会への対策
インターネット社会
投票率向上にむけて

などなど。
いつも思うことだが、この韓国語の難しさよりも、まず私は
文章を構成していくにあたり、内容が思いつかない^^;
時事問題の疎さはもちろん、日頃から如何に、物を考えずに
暮らしているかと言うことを、嫌というほど感じさせられる。

先週の授業。
出されたトピックは「안락사(安楽死)」だった。
重すぎるトピックではあったが、言語は違っても、
大学入学にあたり留学生には必須だった「TOEFL」のライティングで
何度も書いたことのあったトピックだったため、珍しく鉛筆はすらすら・・・^^

「もう少しがんばりましょう。」という一点張りの先生のコメントから
逃れられる日が来るかと思い、テンションは上がりっぱなし!

「残り時間2分です!」

通常この先生の号令がかかると、泣きたくなるほど追い詰められている
私だったが、この時ばかりは余裕だった・・・。

・・・・はずが・・・。

「あれっ、安楽死って何だっけ!?」

とんでもない質問が私の中で込み上げてきた。
鼻歌を歌いながら(歌ってないが・・・^^;)書いた自分の作文を見ると、
思いっきり書いている内容は・・・。

・・・「사형 제도(死刑制度)」

「말도 안 돼~!(あり得ない~!)」
とはこういう時、使う言葉なのだろう・・・(笑)。

さぁここから残りの2分が大変。
周りは真剣に書いているのに、一人笑いが止まらない私。
本当に自分のバカさ加減に爆笑が押し寄せてくる(笑)。

あぁ・・・。
確実に「もう少しがんばりましょう。」のコメントからは逃れられそうだが・・・^^;
怖すぎる・・・(笑)。
CATEGORY : つぶやき |

Narrow Down!

今日のランチ、同僚のM子に能力試験の勉強ははかどっているかと聞かれた。
答えは、YesのようなNoのような・・・。
正直わからない。
一応毎日何かしらやってはいるものの、果たしてこれでいいのかどうか・・・。

逆に、この間卒業試験に合格した彼女へ、どのように試験勉強をしたかと聞くと。
キーポイントは・・・。

「Narrow Down!(絞り込み)」

だとか・・・。
今思い返すと、自分が大学時代、教授たちからも散々聞いた言葉だった。

彼女が試験前に準備したものは3つ。

①自分がまとめたノート
②友人がまとめたノート
③過去問題5年分

すべてをまとめるとファイル5冊分になったそうだが、
ここから大事なものだけを絞り込んでいくという。
どのように絞り込むかというと・・・。

分析!
過去の試験でどのようなものが出されたのか、またそれが何度出されたか
彼女はExcelでまとめていったらしい。
その中でも何度も出されているものだけをピックアップし、
その部分だけをノートに貼り付ける。

また似たようなものは、項目として分け、とにかく情報をコンパクトにしていくというのだ。

彼女曰く、一般の人が保持できる記憶の量はある程度決まっているのではないかと。
なので、全部覚えようと無理やり詰め込むのではなく、ある程度自分で的を絞りながら
勉強していくと、量も少なくなるので、プレッシャーも減るという。

でも、この「Narrow Down (=絞り込む)」という作業をするためには、何が大事なのかを
見極めなければいけない。この見極めをする時点で、過去問題にも何度も目を通すので
結局はこの過程が勉強になっているという。

最初はファイル5冊分だった情報も、2冊になったという。
そして、更に覚えたものは抜き、覚えられないものを1冊にまとめる。
そして、試験直前には、A4用紙1枚になっただとか・・・。

ただやみくもに莫大な情報を片っ端から覚えようとするのではなく、
的を絞りながらやらないと、結局覚えきれずに途中で挫折だと彼女。

やはり英語教授法という専攻だけあって、勉強法に関しての話をするときは、
別人のようにかっこいい・・・(笑)。
大好きなコン・ユの話をする時には、目からハートが出まくっているのに・・・^^

「Narrow Down!(絞り込み)」を合言葉に今日からまたガンバロウ。
CATEGORY : つぶやき |

大きな文字で・・・。

今日は、出勤途中にこんな本を買ってみた。
その名も・・・。

「あいうえお」から始める書き込み式ハングルBOOK

もちろん私が勉強するわけではなく、これは同僚のM子のために買ったもの。
大学院の卒業試験も無事終了し、これからハングルを勉強したい!という
彼女のために、色々と書籍を探していたのだが・・・。
独学で勉強しようとしている彼女のために、とにかくわかりやすいものを・・・
と探した結果、これに決定。

何が気に入ったかというと、ハングル練習のマスが大きかったこと(笑)。

実は、これ。
私にとっては非常に大きなポイントである。

私が今の大学で働きはじめた時、当時MBAプログラムのディレクターだった
アメリカ人女性から言われたことがある。

「覚えたいことは、大きな文字で書くこと!」

一瞬、???の連続だったが、要するに一瞬で目に入るようにするためには、
大きな文字で書くことが大事だと彼女は言った。

これはハングルのような外国語学習には当てはまる気がする。
というのも、私は未だに韓国語を書くときは、お手製のルーズリーフを使う(笑)。
お手製なんていうと、かなり手が込んでいるようだが、実際には、
ただの無地のルーズリーフに、自分が文字を書きやすい幅で、行を印刷して
使っているだけ^^;
私のBESTの行の幅は10㍉(笑)。
昔はこの行幅のルーズリーフが市販で売っていたのだが、会社に問い合わせた
ところ、需要が少ないので廃止になったとか・・・^^;
なので、結局自分で作るしかなかった・・・。

さぁ、M子ちゃんよ・・・。
このテキストで頑張ってお勉強して欲しい。
でも、英語・日本語・中国語の完全トライリンガルの彼女は、
あっという間に韓国語もマスターしそう・・・。
そのうち追い越されるのでは・・・。
不安だ・・・^^;


CATEGORY : つぶやき |

やっぱり韓国人!?

怒涛の日々が開始。
長すぎた休みの後だけに、残業続きだった先週は、なんだか身体がおかしかった。
でも、不思議なことに、勉強時間がないと思うと、集中力を俄然発揮(笑)。
あの休みの2週間はなんだったんだろう・・・。
前回も書いたが、「時間があると勉強しない」私・・・。困ったものだ。

仕事から離れられることが嬉しくて、昨日の学院はルンルンで出かけた。
久しぶりに同じクラスのMちゃんと再会。
お互い元気だった???なんて喜んでいる間、主任の金先生が一言。

「M 씨, 머리를 잘랐어요?」
(Mさん、髪の毛切ったんですか。)

いつもおしゃれな金先生。
さすがに、こういう所はさっと目がいくらしい。

すると、「네~(はい。)」と満足気に答えるMちゃんに金先生がまた一言。

「머리 길었을 때는 예뻤는데...」
(髪の毛長いときは、可愛かったのに・・・)

・・・・えっ!?今、なんて言った?・・・

絶対聞き間違いだと思った私。

「선생님, 지금 뭐라고 하셨어요?」
(先生、今何て言いました?)

すると、また大声で・・・。

「그러니까 머리 길었을 때는 예뻤다구...」
(だから、髪の毛長いときは、可愛かったって・・・。)


もう一度聞きなおして、余計にビックリしてしまった私。
思わず、思いっきり・・・。

「선생님...선생님은 아무리 일본어를 잘하셔도 역시 한국사람이다...」
(先生・・・。先生は、いくら日本語が上手でもやっぱり韓国人だ。)

負けじと失礼なことを言ってた(笑)。←しかも、パンマル^^;

日本人だったら絶対にこんなことは言わない!という私に、先生は涼しい顔で・・・。

「그럼요...일본어라면 나도 그런 말 안 해요.」
(もちろんよ。日本語だったら、私だってこんなこと言わないわよ。)

どうやら、韓国語だから言うらしい。
そう、韓国語だと何でも言えるらしい・・・(笑)。

でも、なんとなくこれわかる気する。
私も、日本語だったら、主任の先生に「先生やっぱり韓国人だ。」とは言わなかったかも^^;

ふと気付くと、Mちゃんが、この金先生と私のやり取りをどうすることもできずに
呆然と見ていた(笑)。

ごめんね、Mちゃん。私はとってもお似合いだと思うよ・・・その髪型・・・^^;
CATEGORY : つぶやき |

故事成語・・・。

明日からしばらく週6日の怒涛の勤務が始まる。
これだけ休んだんだから仕方ないと言えば仕方ないが、
2週間もの休み明けだけに辛すぎる・・・。
でも、この長期休暇を過ごして思ったこと。

時間が有り余っていると、勉強しない・・・(笑)。

毎年GW明けは同じことを言っている気がするが・・・。
ついついテレビ見ちゃったり、遊びに行っちゃったり、昼寝してみたり。
しなくてもいいことをしちゃうから、困ったもんだ。

この休みの中で、私が一番費やした時間といえば・・・。
これ↓ (笑)。
080506
【credit:www.kntv.co.jp】

KNTVで放送中の『カン・ホドンのスターバトル~黄金魚場~』。
博士課程まで修了している高学歴のジニョン先生夫妻が毎週喜んで見ていると聞いて
どんな番組なんだろう・・・と見始めて1年。

ホントにおもしろい(笑)。
もう毎週録画してまで何度も観ちゃう・・・^^

私が目指す韓国の突っ込みが満載すぎて、思わず番組終了時には
いつ、どこで使うんだろう?っていうような韓国語が私のノートを埋め尽くす^^;

でもそんな中、意外にも多いのが故事成語だということに気づいた。

회 자 정 리
會者定離
만남이 있으면 헤어짐이 있는 법


思いっきり大爆笑の会話の中にも、こんな風に字幕スーパーが出たりする。
ちなみにこの「회자정리【會者定離】」と言う言葉は
「会う者は必ず別れるという意味で世の無常」を表す言葉らしい。

そういえば、韓国語能力試験の高級にも故事成語は出るらしい。
といっても、1問~2問程度なので、ここを最初から捨ててもいいと学院の先生は言うが
「捨ててもいい」と言われると、なぜか勉強したくなる天邪鬼の私・・・^^;

連休最後の今日はひたすら故事成語とにらめっこした1日だった。
日本語ですら意味があやふやな言葉が満載で、
普通の人の倍は時間がかかっている気がするが・・・^^;
新たな知識が増えることは気分がいい。

昨日より今日の自分の方がちょっぴり賢くなった気がしてそれだけで嬉しい^^
問題は9月までこの知識をキープしていられるのか・・。
う~ん、いいとこ3日だろうなぁ・・・^^;
CATEGORY : つぶやき |

生活のなかの韓国語。

GW中の読破を目指していた『韓国語 似ている動詞使い分けブック』
なんとか一通り読み終えた・・。
これで、後は覚えるだけ(笑)。
いままで、いかに適当な言葉の選び方をしていたかと思い知らされた1冊だった・・・^^;
これが、すべて頭に入れば、かなり正確な韓国語が話せるようになるだろう・・・。

残りのGW、次の読破を目指しているのは、またもや私の本棚に眠っていたこれ↓(笑)。
『イメージでつかむ!生活のなかの韓国語』

なぜこれを急に読破せねばと感じたのかというと
韓国人の友人のこんな言葉からだった。

3週間ぶりに会ったユニ。
GWだし、銀座で買い物でもしよう!なんて意気込んでいた私たちだったが、
会ってみると・・・
「昼ごはん→お茶→デパ地下でスウィーツ→夕飯→お茶」
と気がつくと10時間も飲み食いだけに費やしていた(笑)。
でも、そのお陰で、私の韓国語はいかに基礎的な単語が不足しているかと痛感・・・。

未だに「電気をつける」「電気を消す」という単語ですら間違えるという私に・・・。

당연한 거지....
当たり前だよ。

언제 그런 말 쓸 기회가 있니?
いつそんな言葉使う機会あるっていうの。

한국인이랑 같이 살고 있는 거도 아닌데...뭐...
韓国人と一緒に住んでるわけでもないのに。

と彼女が一言・・・。

要するに、どんなに基本単語であっても、使う機会がなければ使えない。

ということらしい。
本当にその通りだ。
そういえば、以前、能力試験の対策クラスで、「암초에 걸치다(暗礁に乗り上げる)」
とかそんな単語を習っている中、一人、「베개(ペゲ/まくら)」という言葉が出てこなくて
大恥かいたっけ(笑)。

そこでふと思いついたのが(というか、普通みんなやっているのかもしれないが・・・^^;)
自分の普段の行動を一つ一つ韓国語で表してみるというもの。

「冷蔵庫を開ける → 냉장고를 열다」
「ドライヤーで髪を乾かす → 드라이기로 머리를 말리다」
「ゴミを捨てる → 쓰레기를 버리다」

などなど。
思いついてから5分間の間の行動。
すでに韓国語で言い表せないものが出てきた・・・(汗)。

ということで、今の私の思いにぴったり合うのが、この本↓。
山のような本の中から選ばれてしまった・・・(笑)。
さぁ、いつまで続くか・・・。
がんばろう・・・^^


CATEGORY : つぶやき |

最高の教材・・・。

今まで朝鮮日報というと、芸能記事以外、ろくに読んだことがなかった私だが・・・^^;
最近、毎日、更新がすごく楽しみなページがある。
その名もくらしの知恵袋

最初はこの何ともいえない力の抜けたイラストに心惹かれていたのだが、
このたった一文に、覚えなければ!と思っていた生活に密着する単語が満載!
しかも「主婦の匂いがまったくしない」とよく言われる私にとって
(↑これを褒め言葉と勘違いしてる・・・^^;)
一番苦手だった料理に関する単語がぎっしり詰まっている。

普段なかなか学院の授業でも使うことのなかった
こういった生活に関連する言葉が羅列しているこのページは
基本語彙が足りない私にとっては、本当に宝の宝庫である^^

こんなたった一文にも関わらず、昨日ひたすらアップした擬声語・擬態語・・・。
これらもふんだんに使われている。
また、GW中読破を目指していた「韓国語 似ている動詞使い分けブック 」で学んだ
基本動詞は言うまでもなくオンパレード!!
結局、語彙っていうのはこうして色々な角度から勉強して初めて身につくものなのかな・・・
などと、改めて思った。
多読のススメとはまさにこういうことかもしれない・・・。

能力試験から逃げたいばかりに、こういった単語覚えは楽しくて仕方がない・・・。
やっぱり勉強は、楽しんでやらないと・・・(と、またまた逃げ道に走る・・・^^;)

**********************************************************
NOTE:朝鮮日報「くらしの知恵袋」日本語ページ/韓国語ページ
CATEGORY : つぶやき |

長い道のり・・・。

相変わらずテンションが低いまま向かった学院。
1時間目は通常授業、2時間目と3時間目は対策講座。

さぁ、1時間目は誰が担当するのかと思いきや・・・。
以前にも登場したツッコミが売りの李先生。
そう、私が目標としている先生である(笑)。

先生がちょうどこんな質問を私にした。

先生:「마이 씨, 블로그를 쓸 때 가장 어려운 점이 뭔데요?」
(まいさん、ブログを書くとき、一番難しい点は何ですか。)

私:「없는데요. 어려운 점이 있으면 전 안 하겠어요.」
(ありませんよ。難しい点があるんだったら、私はやらないですよ。)

先生はどうやら私の答えから、その日に習う文法の例文を作りたかったようだが
まるで予期せぬ答えという表情をしてくださった(笑)。
そうそう、これが・・・私の目指す、韓国語ツッコミへの一歩。
ちょっと、先生に似てきたかも・・・(笑)。

なんて1人内心喜んでるのもつかの間、次はこんな質問が飛んできた。

a) 내가 좀 늦었어요. (私がちょっと遅れました。)
b) (그렇다고 해도) 그냥 가버리면 어떡해요? (ただ、行ってしまったら、どうするんですか。)

この文章を一つにつなぎなさいと・・・。


答えは・・・・

「내가 좀 늦었기로서니 그냥 가버리면 어떡해요?」
私がちょっと遅れたからといって、ただ行ってしまったらどうするんですか。

そう、この日習う文法は「기로서니(~だからといって)」だった。
にも関わらず、私の出した答えは・・・。

「내가 좀 늦었기 때문에 그냥 가버리면 어떡해요?」
(私がちょっと遅れたために、ただ行ってしまったらどうするんですか。)

すると、ここで先生のいつものツッコミが私を秒殺(笑)。

「마이 씨는 오늘 "-기 때문에"를 배우고 가실래요? 」
(まいさんは、今日「-기 때문에(~のために)」を学んで帰るつもりですか。)

「오늘 쉬는 날인데 그걸 배우기 위해서 일부러 여기 오셨나요?」
(今日は休みの日なのに、それを学ぶだめにわざわざここに来たんですか。)


そりゃそーだ。
「-기 때문에(~のために)」なんて初級の頃習った文法だったっけ・・・。
でもさ、何も答えないと先生怖いし、自分の中では最高の答えだったんだよね・・・。
一応意味も通じるし、間違えた文法でもないし・・・。

と、ここまで一気に言い訳できる韓国語力が欲しい・・・(笑)。
さぁ、今日も李先生のツッコミを目指してがんばろう^^;
CATEGORY : つぶやき |

受験勉強開始・・・。

今日からついに始まってしまった能力試験対策講座。
9月の試験まであと半年、この分厚いテキストとにらめっこしながら
いくと思うと、本当に気が重い・・・。

9月までにやらなければならないこと・・・。

①過去10年分の過去問
②毎日ノルマの単語50個ずつ
③文法整理
④分野別単語の習得
⑤NHKニュースまたは東亞日報の社説読解
⑥分かち書きの練習
⑦長作文で使用するセットフレーズの習得
⑧諺・四字熟語の習得
⑨擬態語・擬声語の整理
⑩通常の授業の復習

こうやって見てみると、結局はすべて語彙の気がする・・・。
高級は語彙勝負だと先生は去年から言っていたけれど・・・。
どうやらこれをクリアーすると、新聞はほぼ確実に読めると・・・。

さぁ、今年こそは脱落せずにいけるのか・・・。
最近がんばったことがないから、今年こそはがんばってみようか、自分・・・(笑)。

って前に、まずは「韓国語 似ている動詞使い分けブック 」の読破だ・・・!
って言いながら、もう何日経ってるのでしょう・・・(笑)。
CATEGORY : つぶやき |

街中が先生・・・(笑)。

今日は久しぶりに新大久保に行った。
普段、あまり行くことのないこの街だが・・・。
すごい・・・。
やっぱり、周りは韓国語だらけ。

お昼から、サンギョプサルにテンジャンチゲと食べまくり。
どうもサンチュを手に持って食べることがあまり得意ではない私は
ついつい取り皿が欲しくなる。

「あれ?取り皿って何て言うんだっけ?」
お皿は「접시(チョプシ)」でも、取り皿がわからない・・・^^;
こういうときは、堂々と・・・。

「저기요~。取り皿 주세요.」
(チョギヨ~、取り皿ジュセヨ)


と言ってみたりする・・・(笑)。
で、持ってきてくれたら、その物と引き換えに、必ずこの一言を忘れない。

「언니, 取り皿는 한국말로 뭐라고 하나요?」
(お姉さん、取り皿って韓国語って何て言うんですか。)

すると、「앞접시(アプチョプシ)」だと教えてくれた。
私の持っている韓日辞書には載ってない・・・。
でも、Naverで調べてみると、平たいお皿の写真と共に載せられていた。

今までこうしてソウルの町でも、何人の韓国人に言葉を教わっただろう・・・。
向こうの人は、こうして聞くと、喜んで答えてくれる。
またそこから話がどんどんと発展していくことも多々ある。

そして昼食を終えて行ったコーヒーショップでは・・・。
どう考えても、初級の頃に習ったはずの「灰皿」という単語がわからない。
タバコを吸わない私には、普段必要がないからきっと覚えられないのだと思う。
でも、並んでいた灰皿を見て、これも教えてもらった^^;
「재떨이(チェットリ/灰皿)」というこの単語。
書いてもらった上に、男女の店員さん2人に発音まで何度も直してもらった(笑)。

右を向いても、左を向いても先生だらけの新大久保。
魅力的だ・・・(笑)。
まさに体験学習で覚えたこれらの言葉・・・。
きっと忘れないであろう。
次回からは、取り皿でも灰皿でも堂々と注文できそうだ・・・^^
CATEGORY : つぶやき |

基本動詞の見直し開始!

今週末からいよいよ始まる学院での韓国語能力試験対策。
ここから9月まではまるで受験生のような道のり。
またもやあの電話帳のようなテキストと、
過去10年分以上の問題を解かされるのかと思うと、今から頭が重い。

能力試験対策で出会う単語はいつも「高級」なもの。
そう、日常生活からかけ離れているものばかりだ。
でも、実は私はあまりにも基本単語がわからないケースが多い。
特に動詞・・・。
文章の中の要なのに、これがわからなくて本当に困る。

そこで、最近電車の中で勉強し始めたのがこの本。

韓国語 似ている動詞使い分けブック 」。

去年の夏、出版されたときに購入したものだが、ずっと本棚で眠っていた。
一体、私の本棚には何冊手付かずの本が爆睡しているのだろう・・・^^;

Amazonでの評判の通り、恐ろしく使い勝手がいい。

「あげる」という単語一つにしても
「上げる」「挙げる」「揚げる」など日本語でも区別するように
韓国語でも「올리다」「들다」「지르다」「튀기다」など区別をする。

今までまるで頭に入らなかった動詞たちが、こうしてまとめて覚えることによって
珍しく頭に入ってくる・・・(実際、どれほど記憶できているのかは別として・・・。)
しばらくは、これが愛読書となりそうだ。

世間より一足早くGWに入った今日・・・。
このせっかくある休みの2週間。
目標はこの1冊の読破&暗記。
そして、とにかく基本単語(というか必須単語)だからこそすらすらと出てくるようになりたい。

で、学院で普段より語彙の幅が広がった自分の姿を先生方に披露したい(笑)。
でも、披露したところで、結局は基本単語。
きっと、先生たちは・・・

「そんな単語、今まで知らなかったの?」

とまたもや、私を傷つけるに違いない・・・^^;

CATEGORY : つぶやき |

大人言葉と子供言葉。縦の移動と横の移動。

今日はNHKラジオ講座でお馴染みの이홍복(李泓馥/イ・ホンボク)先生と
お会いする機会があった。
最近、能力試験のプレッシャーからなのか、学院に通い続けてはいるものの
なかなか思うように伸びない韓国語。
今一歩壁を乗り越えられないとここ1年くらいひたすら思っていた。

すると、今の私は、「子供言葉を流暢に話す」と先生からの指摘。
初対面の韓国人なら、これを流暢だと褒めるかもしれないが
言い回し、単語の選択など、実際はあくまでも「子供の言葉」。
先生曰く、日常会話レベルなら、
誰が話しても、この子供言葉で十分に用が足りてしまう。
でも、もう一歩上を目指すのであれば、
「大人言葉をマスターしなさい」とのことだった。

そして、次に勉強法も指摘された。
語学堂のテキストを中心に勉強している私の今の方法は、「横の移動」だと・・・。
この壁を乗り越えるためには、「縦の移動」が必要とのこと。
そのためには語学堂のテキストばかりを扱うのではなく、新聞・雑誌など
あらゆる角度から多様な素材に接することが大事だと教わった。

「韓国語を本気でマスターしたいのであれば、方法は一つ。
辛いからといって、勉強をやめないこと。
でも、やめていいときが一つだけある。
それは、興味がなくなったとき。
そうでなければ、勉強はやめてはいけない。
壁を越えるとは、辛いことを乗り越えることだから。」

衝撃的な言葉だった。
なんとなく日々韓国語には接しているものの、
最近辛いと思うくらい勉強したことはなかった。

「壁を越えるとは、辛いことを乗り越えることだから。」

この言葉を心に刻み、頑張ろうと久しぶりに心底思えた瞬間だった。
なんだか少し光が差し込んできた感じがする。
頑張らねば!!
CATEGORY : つぶやき |

直訳の落とし穴・・・。

6時間の予算編成会議を終え、思考能力ゼロのまま学院の授業へ・・・。
くたびれきった私を、天使のような笑顔で迎えてくれる先生方。

いつもオシャレで素敵な主任の金先生。
“あれ、いつもと雰囲気がちょっと違うな。”と思ったら、
どうやら春だからか、髪の毛を明るくした様子・・・^^

「어 선생님! 머리카락 염색하셨나요?」
(あっ、先生!髪の毛染めたんですか。)

そう言った瞬間、先生の天使のような笑顔は消えた。

そして、とてつもなく呆れた顔で・・・。

「머리카락이 뭐에요? 머리카락...」
(髪の毛って何ですか、髪の毛って・・・。)

日本語で書くと、何がおかしいのかわからないが・・・。

「머리카락(モリカラッ)」というこの単語。
Naverの韓日辞書で調べると、確かに「髪の毛」とあるが、
韓韓辞書を見てみると、「머리털의 낱개(頭髪の一本)」という説明。

要するに私が言っていたことは

「あっ、先生!髪の毛一本染めたんですか。」

だったらしい・・・(笑)。

いつもあまりにもとんちんかんなことを言う私に半ばキレ気味の先生(笑)。
何とか先生の怒りを静めようと、私の口から出てきた言葉は・・・。

「그래도 "염색하다"라는 단어가 나온 거만으로도 다행이잖아요.」
(それでも「染める」って単語が出てきたことだけでも、救いじゃないですか。)

結果・・・。

先生が笑った!!

「Yes!!」と思わずガッツポーズの私だったが
今ごろになって不安なことが・・・。

苦笑いだったのかも・・・^^;
CATEGORY : つぶやき |

ザ・必殺勉強法(笑)!

ランチの同僚とのおしゃべり。
実は、職場の中で一番大事だったりする・・・。

大学という環境の中のためか、同僚たちは、うちの大学院に通っている場合が多い。
その中でも一番仲良しのM子。
5月の卒業試験では、
6時間のComprehension Examというものが待っているという。
そのために毎日必死で勉強・・・。

という話しかと思いきや・・・
毎晩夜中3時まで大好きなコン・ユのドラマをひたすら観ているだとか。

「そんなんじゃ、落ちるんじゃない?」と言う私に、
「大丈夫。電車の行き帰りはすべて勉強だから・・・。」と彼女。

確かに鎌倉から約2時間かけて通勤する彼女は、
これだけで毎日4時間の勉強時間が確保されている。

勉強というと、ついつい机の上でやるもの・・・と思っている私には
彼女と話をしていると、度肝を抜かれることが度々ある。
彼女は細切れの時間を一切無駄にしない。
そして、週末、まとまって時間が取れる場合は、
一分足りとも無駄にせず、集中する。

これだけで、彼女の成績は何時でもオールA。

『結局、量より質。
そして、集中できない時は、やってもやらなくても同じ。』


こんなシンプルなことだけで、彼女はフルタイムの仕事をしながらも
大学院生として常にトップを走ってきた。

いつも私たちにからかわれてばかりの彼女だが・・・。
実は、見習いたい・・・(笑)。
CATEGORY : つぶやき |

ソウルから戻って・・・。

ソウルから戻って明日で一週間。
記念すべき10回目の渡韓だった今回の3泊4日の旅。
本当に本当にあっという間だった。
戦友とも言える某オンニとの旅は、
本当に楽しくって、すべてがあっという間だった(笑)。

それにしても、この戻ってきてからの勉強のやる気のなさ・・・。
いつもルンルンで出かける学院の授業すらも行きたくない始末。
そーいや、水曜日の授業はサボったんだっけ。

さすがに今日は行かねば・・・と、気が重いまま出かけた土曜日の授業。
なぜこういう時に限ってと思うのだが、
主任のキム先生との1対1の授業だった。

これから能力試験対策の授業も始まるというのに
まったくやる気にならないと先生に告白。
正直、韓国に旅行に出かけても、旅行者としては困ることがなくなってしまった今、
やはりモチベーションを持ち続けることは大変だと先生は言う。
だからこそ、能力試験のような試験勉強が必要だと・・・。
別に目標を持たなければ、今の日常会話のレベルで終わってしまうと・・・。

以前、目標なしに勉強をすることは、目的地なしに地図上をさまようのと同じだと
誰かが言っていたっけ。
やっぱり一度合格という目標を掲げた以上は、やり通すしかないらしい(笑)。

「間違っても、今年は夏にソウルに行こうだなんて考えないでね。」と先生・・・。
去年、能力試験を1ヵ月後に控えて、
対策講座を欠席してソウルのコンサートに出かけた
おバカな私が未だに許せないらしい(笑)。
(結局当日は体調不良で受験できない私・・・。もっとひどい。)

さぁ、少しずつやる気を取り戻さねば・・・。
いい加減、ソウルで過ごした夢のような時間にばかり浸っていても前進しない。
がんばろー。
CATEGORY : つぶやき |

スマートな値切り方・・・。

私が韓国の番組で一番好きなのは・・・。
ドラマでもなく、バラエティーでもなく、歌番組でもなく・・・。

シットコム・・・(笑)。

そう、あの観客の笑いが入っているあれだ。
アメリカにいた頃から、シットコムが大好きだった。
日本ではメジャーでないシットコムだが、韓国はとても多い。

その中でも一番好きなのは・・・。
大学生の日常を描いた

「Nonstop」シリーズ。

毎朝、これを通勤電車で見るのが日課だ。
で、今朝たまたま見たのがこの場面。

大学生のジヌが魚介類を仕入れに市場へ行くシーン。
新鮮なエビが大量に売られている。
値段を聞くと、一山30,000ウォンというあまりにも高価なエビたち(笑)。
すると、ジヌが一言・・・。

「아저씨, 15,000원까지 깎아 주시면 안 돼요?」
(おじさん、15,000ウォンまでまけてくれませんか。)

すると答えはもちろんNo。
それどころか、半額にまでまけろというこの一言におじさんは怒り出す。

「죄송해요. 돈이 좀 모자라서 그래요.」
(すみません。お金がちょっと足りなくて・・・。)

思わずこのシーンを何度も巻き戻してしまった。
なぜかというと、韓国旅行へ行く度に、自分も必ず遭遇するこのシーン。
そして、同じく値切ろうと頑張る私。

でも・・・。

「죄송해요. 돈이 좀 모자라서 그래요.」
(すみません。お金がちょっと足りなくて・・・。)


こんな一言は言えたことがなかった。
いつも、ただとりあえず負けて欲しいの一点張り。
でも、この彼の一言は、お店の主人を思いやるとともに、
でもお金が足りなくてまけて欲しいという自分の気持ち。
両方が組み合わさり、とってもスマートな値切り方なのではないかと思った。

ある程度会話に不自由しなくなると、ついつい自分の言葉で物事を進めてしまう。
でも、こうして実際に韓国人が同じ場面でどのような言葉を選ぶのかを知ることは
とっても勉強になる気がした。

さぁ、次回はこの一言がさらっと言えるよう、今から練習、練習・・・(笑)。
CATEGORY : つぶやき |

私の目標・・・。

人間、何かをするときは必ず目標があった方が良いと人はよく言う。
正直、「必ず、こうする!」とか目標を持つことは、
自分にプレッシャーを与えているだけの気がして、あまり好きではなかった。

だが、最近、韓国語の勉強をするにあたり、明確な目標がある。
そう言うと、周りは能力試験を思い浮かべるらしいが、実はまったく違う。

韓国語で突っ込みができるようになること(笑)。

これが、目標・・・^^
学院の先生にこんなこと言ったら、またしても怒られそうだが
本当だから仕方がない(笑)。

夫曰く、日本語でも確実にボケ側なのに
どうやって外国語で突っ込みができるのか・・・と言うが
韓国語だから、突っ込みたいのである・・・^^

実はそのお手本が、李先生。
毎回、授業のたびに、すかさず私の一言、一言に突っ込んでくる。

今日の授業・・・。

「오늘은 면접이 있었는데....(今日は面接があったんですが・・・)」

と言う私に・・・。

「아...마이 씨가 면적관이었어요?
저는 마이 씨가 면적보러 간 줄 알았어요.」
(あ~、まいさんが面接官だったんですか。
私は、まいさんが面接を受けに行ったのかと思いました。)

本当に、私が面接官で大丈夫なのか・・・とひたすら心配してくださった(笑)。

で、今日面接に来た、アメリカ人の女性。
どっから見ても外国人なのに、実は日本生まれ、日本育ち。
思いっきり「ワタクシ、レベッカと申します。」と言われ・・・(笑)。

「정말 당황스러웠어요. 금발 머리에 빨간 눈이고...」
(すっごい驚きましたよ。だって、金髪の髪の毛に、赤い目で・・・)

もちろん、ここは「빨간 눈(赤い目)」ではなく
「파란 눈(青い目)」と言いたかったのに
何も考えず出てきた言葉が赤だった・・・(笑)。

すると私に言い直させる隙も与えず・・・。

「와...면절에 오신 분은 토끼인 줄 알았어요.」
(わ~、面接に来た方って、ウサギだったのかと思いましたよ。)

なんだか日本語で書くと、大した話ではないが・・・(韓国語でも大した話ではない。)
このすかさず入れる突っ込み・・・。
憧れる・・・(笑)。
CATEGORY : つぶやき |

韓国人になってみる!?

創刊号から買い続けている韓国語ジャーナル。
イム・ジュヒさんのナレーションが心地よくて

「あんな風に話せるようになりたい。」

こればかり思っていた。

しかし、この24号から、なんとDJがNHKテレビハングル講座で
お馴染のパク・トンハさんに変更!

正直、イム・ジュヒさんのあの声に惹かれていたために
う~んと思うところはあったが、なかなか構成も面白く、
そして何よりも彼の言葉にはっとさせられるフレーズがあった。

한국어를 사용하실 때는 마음까지 한국인이 되어 보시는건 어떻겠습니까?
韓国語を使われるときは、気持ちまで韓国人になってみるのはどうでしょうか。

これほどまでに当たっている言葉はあるだろうか。

韓国人の友人ユニと歩いているときは、
腕を組んでないとなぜか落ちつかない(笑)。
そして腕を組んで歩いていると、自分は韓国人なのではないかと錯覚するほど、
韓国語を自然に話す自分がいる。
(残念ながら、言葉がすらすら出てくるわけではないが・・・^^;)

パク・トンハさんも、日本語を外国語だと思った瞬間、
外国語になってしまうとのこと。
やはり、その言葉を習得する近道は、心がけまでその国の人になりきる。
これはとても大事なことなのではないかと思う。

あ~、韓国人になりたい・・・(笑)。


CATEGORY : つぶやき |

ハングルはやさしい!?

週末、なぜか単語帳を作ろうと思い立ち、
授業で出てきた単語、NHKニュースの単語など
まとめはじめてみた。

見た目には確実にタイプするほうがキレイなのだが、
やはり自分で書かないと覚えない・・・。
そんな思いでまとめはじめた。

で、思ったこと。

ハングルって実はやさしい!?

いや、ハングルがやさしいわけではない。
漢字が難しいのだ・・・(笑)。

自分がまとめたノートを見ると、
ハングル自体は間違いがほとんどないのに対し、
日本語訳の方に誤字が多すぎる(笑)。
漢字を書けなくなっているのだ・・・。

これらの漢字を小学生の頃マスターできた自分が
本当に不思議で仕方がない。
あの頃、ハングルを勉強していれば、これらの
単語なんて余裕で覚えられたのでは・・・!?

そう思うと、日本語を駆使する韓国人たちには本当に頭が下がる。
日本語とは外国人たちにとってどれほど難しい言語なのだろう・・・。
漢字が覚えられたのなら、いくら30過ぎていても、
ハングルも覚えられるのでは・・・(笑)。

そう願いたい。
CATEGORY : つぶやき |

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

語彙 (1475)
全般 (4)
動詞 (574)
似ている動詞 (20)
形容詞 (281)
副詞 (263)
名詞 (148)
助詞 (8)
冠詞 (3)
新造語 (3)
接続詞 (3)
接頭語・接尾語 (10)
漢字語 (157)
表現 (766)
慣用表現 (495)
擬声語・擬態語 (115)
ことわざ (100)
故事成語・四字熟語 (56)
文法 (272)
Ⅰ語基活用表現 (91)
Ⅱ語基活用表現 (71)
Ⅲ語基活用表現 (19)
連体形活用表現 (37)
下称形活用表現 (5)
名詞形活用表現 (18)
読解 (8)
韓国語能力試験高級 (60)
リスニング (5)
短作文 (1)
長作文(穴埋め) (4)
長文読解(穴埋め) (4)
単語リスト (27)
Tips (1)
メディア (101)
NHK ONLINE Korean (39)
東亞日報 (5)
朝鮮日報 (2)
朝鮮日報(くらしの知恵袋) (55)
つぶやき (40)
今日の一言 (0)
Nonstop4 (1)


月別アーカイブ


Copyright © .................... All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。