スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

韓国語能力試験高級~慣用句一覧~

□ (국기가) 펄럭펄럭 거리다 (国旗が)ひらひらする
□ (머리카락이) 쭈삣쭈삣 서다 (髪の毛が)つんつんと立つ
□ (머리카락이) 찰랑찰랑하다 (髪の毛が)ゆらゆらする
□ ~는 지경에 이르렀다 ~している状況に至っている
□ ~돈도 날릴 판이다 ~のお金もない状況だ
□ ~ㄹ/을 따름이다 ~するだけだ
□ ~ㄹ[~을]겨를도 없다 …する暇もない
□ ~아[~어]보이다 ~してみせる
□ ~에 지나지 않다 ~にしか過ぎない
□ ~으로 간주하다 ~とみなす(=~으로 취급하다【取扱】)
□ ~할 우려가 있다 ~する憂慮がある
□ 100종류가 되거든요 100種類にもなるんですよ
□ 2세를 생각하다 2世を考える
□ 30대에 들어서면서 30代に入ってから
□ CD를 먹다 (貸した)CDが相手に取られてしまい、帰ってこない
□ 가뭄에 콩 나듯이 大変稀である   
□ 가슴이 부풀다   胸が膨らむ  
□ 가정 생활에 지장을 받다 家庭生活に【支障】をきたす
□ 간을 배다 味が染みこむ
□ 간을 보다 塩加減を見る
□ 갈피를 못 잡겠다 筋・要領を捕らえることができない   
□ 강경하다 【强勁·强硬】強硬だ、自分の意見を強く主張する
□ 거금을 들이다 【巨金】大金を費やす
□ 건강을 해치다 【健康】を壊す、害す
□ 겉멋을 부리다 外見にばかり気を使う(보이는 것만 신경 쓰다)
□ 게 눈 감추듯이  素早く   
□ 견줄 만하다 次ぐ、競い合う
□ 결실을 맺다 【結實】実を結ぶ
□ 경리를 보다 【経理】を担当する
□ 계란으로 바위 치기  無駄なこと、役に立たないこと
□ 고개가 숙여지다/스그러지다  頭が下がる   
□ 고개를 갸우뚱갸우뚱거리다 首をしきりに傾ける
□ 고개를 끄덕이다  うなずく   
□ 고개를 들다 兆しを見せる   
□ 곤궁에 빠지다 困難な状況に陥る(=어려운 상황에 처하다)
□ 곤드레만드레 취하다 ぐでんぐでんに酔っ払う
□ 곤드레만드레가 되다  ぐでんぐでんになる、酔いつぶれる   
□ 골탕(을)먹다 ひどい目にあう,こらしめられる
□ 골탕(을)먹이다 ひどい目にあわせる、こらしめる(直訳思わぬ痛手を食わせる)
□ 곱게 차려 입다 キレイに着飾る→おしゃれをする
□ 공을 들이다 【魂】精根を尽くす
□ 공직에서 물러나다 【公職】から退く
□ 관심을 돌리다 関心を向ける
□ 구슬땀을 흘리다 汗水を流す   
□ 구천을 떠돌다 九天を飛び交う
□ 군침이 돌다 欲が出る、つばが出る
□ 귀가 밝다  聴力が良い   
□ 귀가 번쩍 뜨이다 気がそそられる   
□ 귀가 솔깃하도록  惹かれる、興味を抱く   
□ 귀를 기울이다 耳を傾ける   
□ 귀를 의심하다 耳を疑う   
□ 귀에 거슬리다 耳障りだ   
□ 귀에 못이 박히다  耳にタコができる   
□ 균형을 이루다 【均衡】バランスを成す
□ 그렇다, 아니다를 확실히 못 하다 「Yes/No」をはっきり言えない
□ 긁어 부스럼 만들다  うかつに手を出してやぶ蛇になる   
□ 긍지를 가지다 【矜持】誇りを持つ
□ 기(가) 죽다/살다 意気消沈する・意気揚々だ   
□ 기름기가 많다 油気が多い
□ 기세가 꺾이다 勢いが止まる   
□ 기세가 주춤하다  勢いが滞る   
□ 기어를 바꾸다 ギアを変える
□ 길잡이가 되다  道しるべになる   
□ 껍질을 벗기다 皮をむく
□ 꼬투리를 잡다   相手の欠点をとらえる  
□ 꼼짝 못하다  どうすることもできない;ものも言えない   
□ 꾀를 부리다   ①機転を利かせる②要領よく振舞う  
□ 꾸벅꾸벅 졸다 こっくりこっくり居眠りする
□ 꾸역꾸역 먹다 ばくばく食べる
□ 꿈자리가 뒤숭숭하다 悪い夢を続けてみる(=좋지 않은 꿈을 계속 꾸다)
□ 꿈틀꿈틀 기다 にょろにょろ這う
□ 끝을 보다 最後までやり遂げる
□ 끼니를 거르다 食事を抜く
□ 끼니를 때우다  食いつなぐ   
□ ㄴ/은/는 틈을 타서 ~のすきに  
□ 나쁘게 대하다 悪く対応する
□ 나쁜 태도로 취하다 悪い態度で接する
□ 나풀나풀 거리다 ひらひらなびかせる
□ 나풀나풀 날리다 ひらひら飛ばす
□ 난리가 나다 【亂離】騒ぎが起こる
□ 난리를 치다 【亂離】騒ぎを起こす
□ 날개 돋친 듯이 팔린다  飛ぶように売れる   
□ 날고 기다  有名だ   
□ 날아갈 뻔했다 飛んで行きそうだった
□ 날이면 날마다  日々、毎日   
□ 날카롭게 꼬집다  鋭く指摘する   
□ 남의 손에 넘어가다  他人の手に渡る   
□ 남의집살이를 하다 住み込みをする
□ 낭패를 보다  失敗する   
□ 낯을 가리다 人見知りをする   
□ 낯이 뜨겁다  恥ずかしい   
□ 낯이 설다 顔が見慣れてない、不慣れだ   
□ 낯이 익다  顔に見覚えがある   
□ 내숭을 떨다 猫をかぶる   
□ 너나 할 것 없이  皆(あなたと私と言うことなく)   
□ 넋(을)놓다 ①がっかりする②気が抜けてぼんやりする
□ 녹초가 되다  へとへとになる   
□ 누구와도 친밀하다 誰とでも【親密】だ
□ 누누이 타이르다 幾度も言い聞かせる
□ 누명을 쓰다  ぬれぎぬを着せられる   
□ 눈 깜작할 사이에  あっという間に    
□ 눈 눅듯 사라지다   雪が溶けるかのように(痛みが)消える   
□ 눈 빠지게(=빠지도록) 기다리다 首を長くして待つ   
□ 눈 씻고 찾아 보다  よく探す   
□ 눈감아 주다    見逃す
□ 눈길을 끌다 視線を引く   
□ 눈길을 돌리다 目を向ける
□ 눈물겹다  涙ぐましい   
□ 눈살을 찌푸리다  眉間にしわを寄せる   
□ 눈에 걸리다   目障りだ   
□ 눈에 넣어도 아프지 않다    目に入れても痛くない
□ 눈에 띄다  目に付く、目にとまる、目立つ
□ 눈에 선하다  鮮やかに目に浮かぶ
□ 눈에 어리다  目に浮かぶ
□ 눈에 익다  見慣れている、見覚えがある
□ 눈여겨 보다  目を凝らして見る、注目して見る
□ 눈을 돌리다  目をそらす、無視する
□ 눈을 떼다 目をそらす
□ 눈을 뗄 수 없다  目を離すことができない
□ 눈을 뜨다 起きる(直訳:目を開ける)
□ 눈이 높다  目が高い、理想が高い
□ 눈이 멀다  目がくらむ
□ 눈이 어둡다  ①目が悪い②無知だ③目がくらむ
□ 눈이 캄캄하다 目の前が真っ暗だ
□ 눈이 펑펑 내리다 雪がしんしんと降る
□ 눈치를 살피다 顔色を伺う 
□ 눈코 뜰 새 없다 目が回るほど忙しい
□ 눈코 뜰 새 없이 目が回るほど忙しい
□ 는 데 여념이 없다  ~するのに余念がない
□ 다고 해도 과언이 아니다 ~だといっても過言ではない
□ 단잠에 빠지다 熟睡にふける    熟睡にふける
□ 담배를 빨다 タバコを吸う
□ 대변을 보다 【大便】をする
□ 더할 나위 없다  この上ない、申し分ない
□ 더할 수 없는 この上ない、申し分ない
□ 데굴데굴 구르다 ごろごろ転がる
□ 도 유분수지 ~にもほどがある
□ 돈에 구애받지 않다 お金にこだわらない
□ 돈에 쪼들리다 お金に悩まされる
□ 돈을 먹다 (自動販売機などで)お金が出てこなくなる
□ 돌려서 말하다 遠まわしに言う
□ 돌풍을 일으키다  突風を巻き起こす
□ 동동 발을 구르다 どんどん足を踏み鳴らす
□ 동서고금을 막론하고 古今東西を問わず
□ 돛(을)달다 帆をかける,帆を張る.
□ 두말할 나위가 없다  当然だ、二言を言うまでもない
□ 두서가 없다  つじつまが合わない、支離滅裂だ
□ 뒤(뒷전)로 미루다  後回しにする
□ 뒤끝없이  後腐れなく、あっさり
□ 뒤바라지(를) 하다 面倒を見る、世話をする
□ 뒷감당을 하다  あと始末をする   
□ 뒷전이다  そっちのけだ
□ 들썩들썩 거리다 上下に揺れる
□ 따가운 눈충을 받다  痛い視線を受ける
□ 따귀를 얻어맞다  頬を殴られる
□ 따끔따끔 거리다 ちくちくする
□ 딱 잘라 이야기하다  言い切る
□ 딱지를 떼다 (ラベルをはがして)使い始める
□ 딴전을 부리다  とぼける
□ 땀을 뻘뻘 흘리다 汗をだらだら流す
□ 땀을 쥐다  汗を握る
□ 땀이 비오듯 하다 汗だくだ
□ 땅(이)꺼지게[꺼지도록] 非常に大きく深く(地面がへこむほど大きなため息をつくようす)
□ 때 빼고 광내다 おしゃれをする(直訳:垢を落として、つやを出す)
□ 때늦다 (=때가 늦다)(決めた時間より)遅い,間に合わない
□ 또박또박 쓰다 正確に書く
□ 또박또박 이야기 하다 はっきりと話す
□ 똥을 누다 便をする
□ 뜻을 굽히다  意志を曲げる
□ ㄹ/을 마음이 생기다 ~をする気になる
□ 로[으로]나타나다 ~が明らかになる
□ 리라 보다 ~であると思う
□ 마무리 짓다 片付ける、終わらせる
□ 마음먹기에 달렸다  気持ち次第だ、心構え次第だ
□ 마음씨가 곱다 気立てが良い
□ 마음에 내키지 않다  気が乗らない
□ 마음에 두다   気にする
□ 마음을 가다듬다 気持ちを整える
□ 마음을 놓다/마음이 놓이다  安心する
□ 마음을 달래다   心を癒す
□ 마음을 두다 思いを寄せる
□ 마음을 쓰다  気を配る、気を使う
□ 마음을 잡다  心を入れ替える
□ 마음을 졸이다  心配する
□ 마음을 태우다/애를 태우다  心配する
□ 마음이 맞다  気が合う
□ 마이크만 잡다 マイクさえ握る
□ 만감이 서리다  色々な感情が入り混じる
□ 말대꾸를 하다  口答えをする
□ 말썽을 피우다  問題・もめごとを起こす
□ 말을 조리있게 하다  筋の通っている話をする
□ 말이 아니다  とてもひどい
□ 망신을 당하다 恥ずかしい(=다른 사람들 앞에서 부끄러움을 당하다)
□ 망신을 주다 恥ずかしくさせる(=크게 부끄럽게 만들다)
□ 맞장구를 치다  相づちを打つ
□ 머리 회전이 빠르다 【回轉·廻轉】頭の回転が速い
□ 머리를 맞대다  頭をつきあわせて相談する   
□ 머리털이 곤두서다 髪の毛が逆立つ
□ 머뭇머뭇 거리다 もじもじする
□ 몇 끼씩 굶다 何食も抜く
□ 몇 숟가락 뜨다 何度かスプーンですくう
□ 모로 가다 斜めにいく、横にいく(会話表現では使わない)
□ 목석 같다 堅物のようだ  
□ 목숨을 끊다 命を絶つ
□ 몸에 배다  慣れる   
□ 못되게 굴다  意地悪をする   
□ 못을 박다  念を押す  
□ 무럭무럭 자르다 すくすく育つ
□ 무럭무럭 크다 すくすく大きくなる
□ 무안(을)주다 【無顔】恥をかかせる(=말로 상대를 부끄럽게 만들다)
□ 문을 똑똑 두드리다 戸をとんとんと叩く
□ 물 건너가다  もう終わりだ
□ 물 쓰듯 하다  (お金を)無駄遣いする
□ 물밑으로 가라앉다  水底に沈む
□ 물샐 틈 없다 用意周到だ  
□ 물샐틈없다  水も漏らさない、用意周到だ
□ 물에 빠진 듯 젖다   水に溺れたかのようにびっしょり濡れる
□ 미끌미끌하다 すべすべする
□ 미련 떨다  未練たらたらだ
□ 미소를 띠다 微笑む
□ 미주알 고주알 이야기하다  あれやこれやと言う
□ 밀가루에다가 小麦の上に
□ 밑거름이 되다  踏み台になる、犠牲になる
□ 밑지는 장사  損をすること
□ 바가지를 긁다(1)責める,なじる(2)(妻が夫に)愚痴をこぼす
□ 바람(이) 자다 風が静まる
□ 바람이 산들산들 불다 風がそよそよ吹く 
□ 바람이 살랑살랑 불다 風がそよそよ吹く
□ 바람이 세게 불다 風が強く吹く
□ 바르다 道理にかなっている
□ 바이올린을 켜다 バイオリンを弾く
□ 바탕을 두다  土台を置く、基づく
□ 박대를 당하다   冷遇される
□ 박차를 가하다 【拍車】をかける
□ 반환점을 돌다 【返還点】折り返し地点を回る
□ 발 디딜 틈 없이 足の踏み場なしに
□ 발 디딜 틈이 없다   足の踏み場もない
□ 발 벗고 나서다  一肌脱ぐ、積極的になる
□ 발 펴고(뻗고) 자다  安心する
□ 발(이)저리다 足がしびれる
□ 발걸음을 옮기다  足を運ぶ
□ 발걸음이 떨어지지 않다  足が離れない
□ 발길을 끌다 足を引き付ける
□ 발길을 돌리다 足を引き返す
□ 발등의 불로 떨어지다 足の甲に火が落ちる(=事態が切迫している)
□ 발목을 잡다  弱みを握る、足を引っ張る
□ 발목을 잡히다  弱みを握られる、邪魔される
□ 발바닥에 불이 일 지경이다 足の裏から火が出るほど忙しい
□ 발뺌을 하다 言い逃れをする、弁解をする
□ 발을 끊다   行くことをやめる、出入りしない
□ 발이 넓다  顔が広い
□ 발이 묶이다  足止めをくう
□ 밥 먹듯 하다 頻繁に嘘をつく
□ 밥상을 차리다 食膳を整える
□ 밥줄이 職、食べていくための綱
□ 방석에 앉다 【方席】座布団に座る
□ 방을 어지르다 部屋を取り散らかす
□ 배꼽을 잡다  おかしくて大いに笑う
□ 버릇(이) 없다  礼儀をわきまえない、無礼だ
□ 버릇을 들이다  癖をつける、習慣づける
□ 버릇이 들다 癖になる、習慣がつく
□ 벌떡 일어나다 すくっと起きる
□ 벌렁 눕다 ごろりと横になる
□ 벌벌 떨다 ぶるぶる震える
□ 병세가 깊다 【病勢】病状が悪い
□ 보글보글 끓다 ぐつぐつ煮る
□ 보잘 것 없다 何の値打ちもない、つまらない
□ 보탬을 주다 助ける
□ 본의 아니게 【本意】不本意ながら
□ 볼 낯이 없다 面目がない    面目がない
□ 봉변을 당하다 【逢變】災難に会う
□ 부글부글 끓다 ぐつぐつ煮る
□ 부도가 나다  【不渡】が出る
□ 부랴부랴 가다 せかせかと行く
□ 부채질을 하다 扇ぐ、扇動する (=부채질하다)
□ 부처님 손바닥 안 お釈迦様の手のひらの中
□ 북새통을 이루다  大騒ぎをする
□ 분간이 안되다  区別できない
□ 분수에 맞다  身分に合う
□ 분통이 터지다  怒りが爆発する
□ 불길을 잡다  気勢をくじく
□ 불길이 잡히다  炎がおさまる
□ 불꽃튀다  火花が散る
□ 불똥 튀다  (ある事件などの)とばっちりを食う、巻き添えを食う
□ 불신감을 부추기다 【不信感】をあおる
□ 불씨가 되다  きっかけとなる、原因となる
□ 불을 당기다  (現象が起きるように)火をつける
□ 불을 보듯 뻔하다 分かり切っている・結果が予想できる
□ 불이 나다 停電する
□ 불호령이 터지다 (怒りの)雷が落ちる
□ 비가 부슬부슬 내리다 雨がまばらに降る
□ 비가 주룩주룩 오다 雨がざあざあ降る
スポンサーサイト

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

語彙 (1475)
全般 (4)
動詞 (574)
似ている動詞 (20)
形容詞 (281)
副詞 (263)
名詞 (148)
助詞 (8)
冠詞 (3)
新造語 (3)
接続詞 (3)
接頭語・接尾語 (10)
漢字語 (157)
表現 (766)
慣用表現 (495)
擬声語・擬態語 (115)
ことわざ (100)
故事成語・四字熟語 (56)
文法 (272)
Ⅰ語基活用表現 (91)
Ⅱ語基活用表現 (71)
Ⅲ語基活用表現 (19)
連体形活用表現 (37)
下称形活用表現 (5)
名詞形活用表現 (18)
読解 (8)
韓国語能力試験高級 (60)
リスニング (5)
短作文 (1)
長作文(穴埋め) (4)
長文読解(穴埋め) (4)
単語リスト (27)
Tips (1)
メディア (101)
NHK ONLINE Korean (39)
東亞日報 (5)
朝鮮日報 (2)
朝鮮日報(くらしの知恵袋) (55)
つぶやき (40)
今日の一言 (0)
Nonstop4 (1)


月別アーカイブ


Copyright © .................... All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。