スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

□ 비위 맞추다 機嫌を取る
□ 비위에 거슬리다 気に障る
□ 비틀비틀 걷다 ふらふら歩く
□ 빈둥빈둥 거리다 ごろごろする
□ 빈둥빈둥 대다 ごろごろする
□ 빈축을 사다  ひんしゅくを買う
□ 빙글빙글 돌다 くるくる回る
□ 빙산의 일각에 지나지 않다 氷山の一角に過ぎない
□ 빚을 내다 借金をする
□ 뼈(가)빠지게[빠지도록] 骨身を惜しまずに
□ 뼈를 깎는 듯한 아픔/고통 骨を削るような痛み・苦痛
□ 뾰족한 수가 없다 これといった良い方法がない
□ 산 입에 거미줄이야 치겠습니다? 飢え死にすることはないであろう
□ 산더미 같다  山積みだ
□ 살금살금 걷다 そろりそろり歩く
□ 살맛(이) 나다 生きがいがある
□ 상대방의 생각을 꿰뚫다 相手の考えを見抜く
□ 상승세를 타다 【上昇勢】上昇の勢いに乗る
□ 상종을 하지 않다 (そんな奴とは)付き合わない
□ 상처가 가렵다 傷口がかゆい
□ 상처가 낫다 傷口が治る
□ 상처가 덧나다 傷口が悪化する
□ 상처가 아물다 傷口が癒える
□ 상처를 긁다 傷口を掻く *【発音/극따】
□ 상처에 딱지가 앉다 傷口にかさぶたができる
□ 생계를 꾸려나가다 生計を切り盛りする
□ 생계를 꾸리다 生計を立てる
□ 생기가 넘치다 活気溢れる
□ 생사를 다투다 【生死】を争う
□ 생활이 권캐로울 때도 있다 【生活】が【倦怠】するときもある
□ 서리가 내리다 霜が降りる
□ 설마가 사람 죽인다/잡는다 죽인다/잡는다
□ 성가시게 굴다 煩わしく振舞う
□ 성과를 거두다 成果を得る
□ 세계를 주름잡다 世界を牛耳る
□ 세상 물정을 잘 모르다 世間知らずだ
□ 소곤소곤 이야기 하다 ひそひそ話をする
□ 소문이 자자하다 噂が広まっている
□ 소월을 풀다 望みを叶える
□ 소홀히 하다 粗末にする
□ 속셈이 있다 魂胆がある
□ 속을 버리다 胃が悪くなる(=위가 나빠지다)
□ 속을 썩이다 心配をかける
□ 속이 보이다 魂胆がみえみえだ
□ 속이 상하다  気に障る、腹が立つ
□ 속이 좁다 ①包容力がない②細かいことを気にする
□ 손길이 닿다  手が届く
□ 손발이 저리다 手足がしびれる
□ 손에 넣다 手に入れる
□ 손을 내밀다 金銭・物を要求する
□ 손을 보다 手入れをする
□ 손을 쓰다 手を回す、対処する
□ 손을 잡다 手をつなぐ
□ 손이 가다 手間がかかる
□ 손이 귀하다  子孫が少ない、あまり子供に恵まれない
□ 손이 모자라다 人手が足りない
□ 손이 크다 気前がいい
□ 손익을 챙기다 【損益】損益を計算する、損益を着服する
□ 손해를 끼치다/입히다 損害を及ぼす・負わせる
□ 송구하다 【悚懼―】恐縮している
□ 쇠고랑 차다 手錠をかけられる
□ 수사 대상에 오르다 【捜査対象】に上がる
□ 수업을 빼먹다 授業をサボる
□ 수입이 지출에 비해 턱없이 부족하다 【収入】が【支出】に対しべらぼうに【不足】する
□ 순풍에 돛을 달다 物事が順調に行く
□ 술을 따르다 酒を注ぐ
□ 스스럼없다 気安い、気兼ねがない
□ 스스로 자신의 무덤을 파다 墓穴を掘る
□ 습관이 들다 習慣になる
□ 시간을 쪼개다 時間を細切れにする
□ 시동도 안 걸리다 【始動】エンジンもかからない
□ 시중(을)들다 (目上の人やお客さんに)付き添う,世話をする
□ 식은땀이 나다 冷や汗が出る
□ 신경을 쏟다 【神経】を注ぐ
□ 신경을 쓰다 気を使う、気にかける
□ 신경이 곤두서다 【神経】神経が鋭くなる
□ 신경이 날카롭다 【神経】神経が過敏だ
□ 신경이 쓰이다  気になる
□ 신경이 예민하다 【神経/鋭敏】神経が鋭敏だ
□ 신경질 부리다 【神経質】ヒステリーになる、いらいらする
□ 신경질을 내다 ヒステリーを起こす
□ 신경질이 나다  イライラする
□ 신경질적이다 神経質だ
□ 신상에 해롭다 身によくない
□ 신세를 면하다 ~の身分から免れる
□ 신세를 지다  世話になる
□ 신의를 저버리다 信義を裏切る
□ 신중을 기하다 慎重を期す
□ 실룩실룩 거리다 ぴくぴくさせる
□ 실패해도 금방 털고 일어나다 【失敗】してもすぐに払い落として起き上がる
□ 싫증을 내다 【―症】飽きっぽい
□ 심금을 울리다 感動させる
□ 싱거운 소리를 하다  つまらないことを言う
□ 쑥쑥 크다 すくすく伸びる
□ 씻은 듯이 痛み・苦痛が消える
□ 아기를 낳다 子供を産む
□ 아니나 다를까 予想どおり,案の定,果たして.
□ 아닌 밤중에 홍두깨  やぶから棒、寝耳に水(とっぴおしもないこと)
□ 아물아물하다 ぼんやりする
□ 아양을 떨다  愛嬌をふりまく
□ 아웅다웅하며 지내다 いがみ合いながら過ごす
□ 아장아장 걷다 よちよち歩く
□ 아침 잠이 많다 朝寝坊だ
□ 안 (하)느니만 못하다 ~しない方がましだ
□ 안간힘을 쓰다 必死の努力をする
□ 안성맞춤이다 打ってつけだ
□ 안절부절 못하다 いてもたってもいられない
□ 안정을 취하다 【安静】にする
□ 알다가 모르다 不思議だ、さっぱりわからない
□ 암초에 걸리다 【暗礁】暗礁に乗り上げる(=걸림돌이 되다 障害になる)
□ 압력을 넣다 【圧力】を加える
□ 앞길이 창창하다 前途洋々
□ 애(가) 타다 ①気が焦る、気が気でない②苛立つ、心配だ
□ 애(를) 먹다 大変な思いをする、苦労をする
□ 애(를) 쓰다 努力する、尽くす
□ 애를 태우다 心配する・心配をかける
□ 야단(을)치다 大声で叱り飛ばす
□ 야단을 맞다 【惹端】怒られる
□ 야단을 치다 【惹端】怒る
□ 약(을) 올리다 怒らせる
□ 약과이다 たやすい、朝飯前だ
□ 얌전을 빼다 猫をかぶる
□ 어깨가 처지다 気を落とす、精神的に元気がない
□ 어깨를 나란히 하다 肩を並べる
□ 어깨에 닿다 肩につく
□ 어깨에 힘을 주다  傲慢な態度を取る、威張る、ふんぞり返る
□ 어떻게 견뎌야 할지 모르겠다 どうやって耐えればいいのかわからない。
□ 어머니 뻘되다 母に当たる
□ 어슬렁어슬렁 걷다 のそのそ歩く
□ 어안이 벙벙하다 唖然とする
□ 어쩔 도리가 없가    どうすることもできない
□ 어처구니 없다   呆れる
□ 언성을 높이다 【言聲】話し声を高らげる(=화가 나서 목소릭 크지다)
□ 얼굴을 비치다(=얼굴을 내놓다) ちょっと顔を出す
□ 얼토당토 않다 話にならない、滅相もない、とんでもない(=말도 안 되다)
□ 엄두가 나지 않다 [안 나다] その気にならない、意欲がわかない
□ 엄두도 못 내다[내지 못하다] 考えも及ばない、思いもよらない
□ 었다고 해도 관언이 아니다 ~だといっても、過言ではない
□ 엉엉 울다 わあわあ泣く
□ 에게 있어 ~において
□ 여느 때 없이 普段とは違って(=보통 때와 다르게)
□ 여느 때보다 普段よりも(=다른 보통 때보다)
□ 여러 사람과 두루 잘 사귀다 色々な人と万遍なくうまく付き合う
□ 예로부터 昔から
□ 예사로 보아 넘길 수 없다 ただごとだと済ますわけにはいかない
□ 예삿일이 아니다 ただごとではない
□ 예상치 못하다 【予想】できない
□ 오순도순 모여 있다 わあわあ泣く
□ 오싹 거리다 (恐怖・寒さで)ぞくぞくする
□ 와/과 다를 바 없다 ~と変わるところはない
□ 와/과 담을 쌓다    ~と塀を築く、~と絶つ
□ 왜 ~고 난리야!? なんで~なわけ!?
□ 우글우글 모이다 うじゃうじゃ集まる
□ 욱신욱신 쑤시다 ずきずき痛む
□ 울렁울렁 거리다 むかむかする
□ 원고를 질질 끌다 【原稿】をずるずる延ばす
□ 원수를 갚다    仇(かたき)を取る
□ 유감이 있다/없다 恨みがある・ない
□ 유효기간이 끝나다 【有効期間】が過ぎる
□ 유효기간이 만료되다 【有効期間】が【満了】になる
□ 음식을 나르다 食事を運ぶ
□ 의무를 다하다 【義務】を果たす
□ 이/가 그만이다 ~が一番だ
□ 이/가 따로 없다=와/과 같다
□ 이/가 엊그제 같다 昨日の事のようだ
□ 이글이글 타다 赤々と燃える
□ 이를 악물다 歯を食いしばる
□ 이를테면 例えば
□ 이모저모를 보여주다 色々な面を見せる
□ 이승을 떠나다 この世を去る、死ぬ
□ 이해 타산적이다 【利害打算的】計算高い
□ 인계를 하다 引き継ぐ、引渡しをする
□ 인사불성이 되다  昏睡状態になる   
□ 인심을 쓰다  気前が良い   
□ 인적이 드물다  人気がない   
□ 일에서 두각을 나타내다 仕事で【頭角】を表す
□ 입 밖에 내다  口に出す、言う   
□ 입맛을 다시다  食べたくて舌なめずりをする   
□ 입방아를 찧다  噂話をする、おしゃべりをする   
□ 입버릇이 고약하다  口癖が悪い   
□ 입씨름을 하다  言い争う   
□ 입에 담다  話・噂を口にする   
□ 입에 벌어지다  口がほころぶ、喜ぶ   
□ 입에 오르내리다  噂になる   
□ 입에 침이 마르도록 しきりに褒める   
□ 입에 풀칠하다  糊口(ここう)をしのぐ、やっと暮らしを立てていく   
□ 입을 다물다 口をつぐむ   
□ 입이 닳도록  口をすっぱくして   
□ 입이 무겁다  口が重い   
□ 입이 짧다   同じものを続けて食べない、食事にうるさい  
□ 입추의 여지 없이   わずかなすきもなしに、立錐の余地もなしに  
□ 자료를 다 날리다 資料がすべて消えてしまう(直訳:資料をすべて飛ばす)
□ 자리를 구하다  職を探す   
□ 자리를 박차다  一気に起きる   
□ 자리를 털고 일어나다 完治する(直訳:布団をはたいて起きる)
□ 자주 병원 신세를 지다 よく病院の世話になる
□ 장가(를)가다 (男が)結婚する
□ 재미없는데~ つまらないんだけれど(=큰 코 다치다)
□ 저승으로 가다 あの世に行く
□ 적성에 딱 맞다 【適正】にピッタリ合う
□ 적응이 잘 안 되다 【適応】があまりできない
□ 정신을 잃다 失神・気絶する   
□ 정신을 차리다/정신이 나다  気が付く、意識が戻る   
□ 정신을 팔다  ①よそ見をする②ほかの事に気をとられる   
□ 정신이 들다  気が付く、我に返る   
□ 정신이 없다  慌しい、忙しい、無我夢中だ   
□ 정신이 팔리다  気をとられる   
□ 제 몫을 다하다  本来の役割を果たす   
□ 제 분수를 모르다  身の程知らずだ   
□ 제 역할(몫/노릇)을 못하다  自分の役割ができない   
□ 제 정신이 아니다  正気でない   
□ 조심성이 없다 気をつける気持ちがない
□ 조짐을 보이다  兆しを見せる   
□ 종처럼 부리다  召使みたいに使う   
□ 주가가 폭락하다 【株價】株価が暴落する
□ 주눅이 들다  気後れする、気が抜ける   
□ 주렁주렁 열리다 ふさふさと実がなる
□ 주름을 잡다 主導権を握る   
□ 주마등처럼 스쳐가다  走馬灯のように流れる   
□ 주먹을 불끈 쥐다  こぶしを握り締める   
□ 줄다리기를 하다  似たり寄ったりだ、五分五分だ   
□ 줄달음질(=줄행랑)을 치다  一気に走る   
□ 중얼중얼 거리다 ぶつぶつ言う
□ 중얼중얼 대다 ぶつぶつ言う
□ 쥐 죽은 듯 조용하다    ネズミが死んだように静かだ
□ 쥐가 나다 足がつる
□ 지금의 일은 그럭저럭할 만하다 今の仕事はどうにかこうにかするに値する
□ 지병을 가지다 【持病】を持つ
□ 직성이 풀리다  気が済む(=속이 시원하다)
□ 진가를 발휘하다 真価を発揮する   
□ 진배없다 劣らない,等しい
□ 진이 빠지다  へとへとになる   
□ 질겁을 하다 びっくり仰天する   
□ 차가 끊기다 最終電車がなくなる(=막차가 끝나다)
□ 차를 몰다 車を運転する
□ 차를 빼다 車を出す
□ 차일피일 미루다 ずるずると延ばす
□ 찬 밥 신세가 되다  冷遇される   
□ 찬물도 위아래가 있다 何にでも順序があるので、その順序をまねなければならない。
□ 찬물을 끼얹은 듯이  大変静か   
□ 찬밥 신세가 되다  冷遇される   
□ 천국이 따로 없다 天国が別にない→まさに天国だ
□ 천둥 번개가 치다 稲妻が走る
□ 천만다행이다  不幸中の幸いだ   
□ 철이 들다  大人になる、物心がつく   
□ 철이 없다  分別がない、幼稚である   
□ 첫 단추를 잘못 끼우다  最初のボタンを掛け間違える   
□ 첫선을 보이다 初披露する   
□ 추세가 두드러지고 있다 【趨勢】動向が目立っている
□ 치르다 (借金や代金を)支払う、行う
□ 친하게 대해 주다 親しく接してくれる
□ 침을 뱉다  非難する   
□ 코 앞이다   目前だ  
□ 코가 납작해지다    とても恥をかく
□ 코가 높다/코대가 높다   鼻高々だ、高ぴしゃだ  
□ 코가 비뚤어지게 마시다 とてもよく飲む(直訳:鼻が曲がるほど飲む)
□ 코앞에 닥치다  目前に迫る   
□ 큰 대자로 눕다 大の字で横になる
□ 큰코 다치다  痛い目に合う   
□ 탈이 나다  不調だ、事故が生じる   
□ 탈이 없다 順調だ   
□ 탐이 나다  他人の物が欲しくなる   
□ 터벅터벅 걷다 とぼとぼ歩く
□ 토를 달다  理由をつける   
□ 투덜투덜 거리다 ぶつぶつ言う
□ 투덜투덜 대다 ぶつぶつ言う
□ 투덜투덜 하다 ぶつぶつ言う
□ 트집을 잡다  ケチをつける、言いがかりをつける   
□ 틀을 깨다  枠を破く   
□ 틀을 마련하다   枠を作る
□ 틈이 나다  暇が出来る   
□ 판잔을 주다 恥ずかしくさせる(=좀 부끄럽게 만들다)
□ 팔짱만 끼고 앉아 있다   腕組みだけして座っている   
□ 펄펄 (물이) 끓다 ぐつぐつお湯が沸騰する
□ 펄펄 (열이) 나다 ぐらぐらと熱が出る
□ 폐염에 걸리다 【肺炎】にかかる
□ 푹이 죽다 (元気がなく)しょげている   
□ 풀이 죽다  元気がない、しょげている   
□ 피차 일반이다 お互いさまだ   
□ 피치 못하다  やむを得ない   
□ 핀잔 먹다 面責される
□ 핀잔 주다 面責する
□ 하늘을 찌르다 (1)天を衝くほど高い.(2)勢いが激しい.
□ 하루가 멀다하고  一日と置かず   
□ 하루아침에 一日にして
□ 한 몫 하다  一口加える、一役買う   
□ 한 수 위이다  一枚上だ   
□ 한 치 앞을 모르다  一歩先のことが予想できない   
□ 한두 푼 드는 게 아니다  高い   
□ 한물 가다  旬が過ぎる   
□ 한술 더 뜨다  一層ひどくなる、さらに欲を出す   
□ 한숨 돌릴 겨를도 없이  一息つく暇もなく   
□ 한을 풀다 恨みを晴らす
□ 한을 품다 恨みを持つ
□ 한이 맺히다 恨みが宿る
□ 해갈되다 渇きがいえる;旱魃を免れる
□ 해도 너무하다  やりすぎだ   
□ 향수를 달래다  ホームシックをなぐさめる   
□ 허둥지둥 거리다 じたばたする
□ 허둥지둥 대다 じたばたする
□ 허리가 휘도록 腰が曲がるほど一生懸命働く
□ 허리를 낮춰 인사하다 腰を下げてお辞儀をする
□ 헐레벌떡 달려오다 はあはあ走ってくる
□ 헛고생을 하다  骨折り損   
□ 헤엄(을)치다 泳ぐ
□ 혀를 굴리다  舌を丸めて発音する   
□ 혀를 내두르다  (ひどく感心して)舌を巻く   
□ 혀를 놀리다 (うっかり)しゃべる   
□ 혀를 차다  舌打ちをする   
□ 형편이 빠듯한 편이다 【形便】暮らし向きがギリギリの方だ
□ 화분증으로 고생하다 【花粉症】で苦労する
□ 화포를 풀다 わだかまりを晴らす
□ 화풀이를 하다  八つ当たりをする   
□ 활개를 치다  意気揚々とふるまう   
□ 회포를 풀다  平素の気持ちを晴らす   
□ 후휘막급이다  後悔しても及ばない   
□ 훌쩍 떠나다 ふらりと出る
□ 훌쩍훌쩍 울다 しくしく泣く
□ 훌훌 날아가다 さっそうと飛んでいく
□ 훌훌 털다 ほこりをぱたぱた掃う
□ 훨훨 날다 ふわりふわり飛ぶ
□ 훨훨 타다 ぼうぼう燃える
□ 훨훨 타오르다 ぼうぼうと燃え上がる
□ 흉을 보다  人の陰口を言う   
□ 흠칫흠칫 보다 ちらちら見る
□ 흥정을 하다  交渉をする   
□ 히죽히죽 웃다 にやにや笑う
□ 힐끗힐끗 보다 ちらちらと見る
□ 힐끗힐끗 쳐다보다 ちらちらと見つめる
□ 힘에 겹다  力に余る、手に負えない   
□ 힘을 겨루다  勝負する   
□ 힘을 들이다  精力を傾ける、力を入れる   
□ 힘을 모으다  力を合わせる   
□ 힘을 못쓰다   元気がない、力がない  
□ 힘을 입다   助けられる  
□ 힘이 닿다 力が及ぶ   
□ 힘이 들다    大変だ
スポンサーサイト

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


カテゴリ

語彙 (1475)
全般 (4)
動詞 (574)
似ている動詞 (20)
形容詞 (281)
副詞 (263)
名詞 (148)
助詞 (8)
冠詞 (3)
新造語 (3)
接続詞 (3)
接頭語・接尾語 (10)
漢字語 (157)
表現 (766)
慣用表現 (495)
擬声語・擬態語 (115)
ことわざ (100)
故事成語・四字熟語 (56)
文法 (272)
Ⅰ語基活用表現 (91)
Ⅱ語基活用表現 (71)
Ⅲ語基活用表現 (19)
連体形活用表現 (37)
下称形活用表現 (5)
名詞形活用表現 (18)
読解 (8)
韓国語能力試験高級 (60)
リスニング (5)
短作文 (1)
長作文(穴埋め) (4)
長文読解(穴埋め) (4)
単語リスト (27)
Tips (1)
メディア (101)
NHK ONLINE Korean (39)
東亞日報 (5)
朝鮮日報 (2)
朝鮮日報(くらしの知恵袋) (55)
つぶやき (40)
今日の一言 (0)
Nonstop4 (1)


月別アーカイブ


Copyright © .................... All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。